社員インタビューINTERVIEW

PROFILE

営業職旭 純希

2016年入社

Senior Voice

入社の決め手を教えてください

ガス機器のメンテナンスを通じて、生まれ育った札幌に恩返しをしたい

札幌で働きたいと思っていたため、札幌勤務が可能な企業を中心に就職活動を行いました。小学校4年生の時から野球をやっていたこともあって、最初は北海道日本ハムファイターズの球団事務所職員に応募しました。書類選考で不合格となってしまいましたが、日頃応援している地元球団の選考試験に応募できたことは、良い思い出です。

フレアストへは、会社説明会で話を伺ううちに、次第に興味を持つようになりました。説明会の後に、当時の採用担当者の方から直接電話を頂いたことから、自分を評価してくれていると感じ、うれしかったことを覚えています。地域に住む人の暮らしに直結していて、ガス機器のメンテナンスなど通じて、お客さまの生活を守る仕事に関わることができるというのが、入社の決め手です。生まれ育った札幌に恩返しがしたいと思っています。
現在の仕事の内容を教えてください

初めて商品を購入して頂いた時の感動は、今でも忘れられません

入社するまで、ガス機器に関する知識は全くありませんでしたが、入社後に研修センターで講習を受講して、その後は先輩社員に同行することで作業を覚えることができました。入社3年目で、修理に関する資格を取ることができて、現在はガスの開栓作業や閉栓作業、ボイラーなどガス機器の修理やメンテナンスなどの業務をおこなっています。また、お客さまとお話しする機会には、新しい商品をおすすめしたり、リフォームの提案などをしています。

これまでの仕事で、一番印象に残っていることは、リフォームの提案をして初めて注文を頂いた時のことです。この時は入社1年目で、まだうまく商品説明ができなかったので、先輩に商談を手伝ってもらいました。しかし、このことがきっかけで、仕事に対して自信を持てるようになりました。この時のお客さまのことは今でも忘れられません。

フレアストに入社して成長できたと思う点を教えてください

目標はこの人なら安心して任せられると思っていただくこと

北ガスフレアストに入社して、自分が成長できたと思う点は、仕事や言動に責任を持つという意識がついたことです。学生時代は、自分のひと言ひと言に責任を感じることはありませんでしたが、社会人になってからは、自分の言動が会社全体の信頼に影響するということを学びました。

お客さまとコミュニケーションをとることで、少しずつですが信頼関係を築いて「この人なら安心して任せられる」と思って頂けるようになってきたと、自分自身を評価しています。現在は、まだ資格の関係で限られた業務しかできていませんが、今後はできるだけたくさんの資格を取って、広い分野で活躍して会社に貢献したいと思っています。
フレアストで働く魅力を教えてください

自分が成長できたのはいつも丁寧に仕事を教えてくれる上司や先輩のおかげ

自分が勤務しているフレアスト西は、上司や先輩社員との関係がとてもフレンドリーです。仕事でわからないことがあれば、グループやチームが違っても親切に教えてくれます。自分がここまで成長できたのは、このようなフレアストの社風の影響が大きく、いつも仕事を教えてくれる先輩社員のおかげだと思っています。

1日の流れ

am 8:20

出社、AM業務の確認

am 8:30

朝礼

am 9:00

開閉栓作業、ガス機器修理、メンテナンス等の業務

am 12:00

昼休憩、PM業務の確認

pm 13:00

現場調査や商談および見積作成

pm 17:00~19:00

帰宅または遅番勤務

遅番勤務(開閉栓作業、ガス機器修理、メンテナンス等の業務)

休日の過ごし方を教えてください

ドライブが趣味で休日には道内各地に行っています

私生活では結婚したばかりで、今は仕事もプライベートもとても充実しています。ドライブが趣味なので、休日には函館や帯広など道内各地に行って観光を楽しんでいます。今後は、家族で海外旅行にも行きたいと思います。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動は第一印象が大切。
笑顔で元気の良い挨拶を心がけましょう

自分が就職活動をしていた時には、第一印象を大切にしていました。

合同会社説明会などで、企業の採用担当者と面談する時間は限られているので、少ない時間の中で自己アピールをすることが必要です。

笑顔で元気の良い挨拶をすることで、採用担当者や面接官へ印象が残ると思います。

Message

一覧ページへ