社員インタビューINTERVIEW

PROFILE

営業職見浪 眞子

2015年入社

Senior Voice

入社の決め手を教えてください

結婚しても長く勤めることができる企業を希望していました 

学生時代に居酒屋でアルバイトをしていたことから、お客さまとの会話が楽しいと感じていたので、営業職を志望していました。いろいろな業界について研究しましたが、人の生活に深く関わる産業で、今後も伸びていく可能性を感じたエネルギー業界にしぼって就職活動を行いました。フレアストに応募したのは、地元の札幌で働きたかったというのと、結婚しても長く勤めることができる企業だと思ったことが大きな理由です。

会社説明会や1次面接では、採用担当の方がとても話しやすかったのが、フレアストの最初の印象です。最終面接は、8名の役員全員が面接官でしたが、学生時代によさこいのサークルで頑張ったことや、自分の良さについてたくさん聞いて頂けたので、緊張することなくリラックスして面接を受けることができました。
現在の仕事の内容を教えてください

使い勝手など女性の目線で商品の良さを伝えるように心がけています

家庭で使う給湯器やコンロなどのガス設備は、法律によって4年に1度、ガス事業者が安全のための点検を行うことを義務付けています。私の仕事は、マンションや戸建て住宅を訪問して、安全点検をすることです。点検は、ガス機器やメーター周りを点検して、ガス漏れがないかや排気がきちんとされているかなどをチェックします。安全点検後には、新しいガス機器へのお取替えや、リフォームなどの提案をしています。

商品の提案をする時に心がけていることは、お客さまに対して固定観念を持たずに、全てのお客さまに対して丁寧な商品説明をすることです。最初は、安い商品で良いと言っていたお客さまでも、きちんと商品の機能や良さを説明することで、上のグレードの商品を購入して頂けることがよくあります。また、女性目線で使い勝手などの商品の特徴を細かく説明することも意識しています。

フレアストに入社して成長できたと思う点を教えてください

目標はこの人なら安心して任せられると思っていただくこと

お客さまと接することが好きで、営業職を希望しましたが、北ガスフレアストの仕事を通じてコミュニケーション力が身についたと思います。いろいろなお客さまと接することで、そのお客さまに合わせたお話や提案をすることができるようになりました。

当初は北ガスグループに対して、あまり良い印象をお持ちでなかったお客さまにも、ガスの安全点検の時の対応が良かったからと、ガス機器の購入から、最終的にはリフォームの契約までして頂きました。これからは、私を指名して当社にすべて任せたいと言っていただけたのが、入社してから一番うれしかったことです。今後もお客さまから指名して頂けるような営業を目指したいと思っています。
フレアストで働く魅力を教えてください

自分が成長できたのはいつも丁寧に仕事を教えてくれる上司や先輩のおかげ 

就職活動の時の採用担当の方の印象がとても良くて、この会社にぜひ入りたいと思える雰囲気でした。それでも恐い上司や苦手な先輩もいることだろうと、入社前には職場の人間関係に不安を持っていましたが、実際に入社したらその不安は吹き飛びました。別なグループやチームの上司や先輩でも、わからないことを質問をすると丁寧に教えてくれます。

休日の過ごし方を教えてください

連休には友人と海外旅行に行くのが楽しみ

仕事が終わった後には、ジムに行ってカラダを動かしています。趣味は旅行で、休日には友人と海外旅行に行くのが楽しみです。昨年は、タイのサムイ島という小さな島に行きました。次はベトナムに行きたいと思っています。

学生の皆さんへのメッセージ

自分らしさを忘れないことが
大切だと思います

面接ではどのように話せばうまく伝わるだろうかなど不安になりましたが、自分の思っていることをそのまま素直に話すと意外に想いが通じるものと感じました。

無理に自分を良く見せようと思わずに、自分らしさを忘れないことが大切だと思います。

みなさんが自分らしさを発揮できる会社に出会えることを願っています。

Message

一覧ページへ