社員インタビューINTERVIEW

PROFILE

営業職川田 雄大

2019年入社

Senior Voice

入社の決め手を教えてください

会社説明会で先輩社員の話を聞いて一緒に働きたいと入社を決意

地元は札幌なのですが、サッカーで進学して、高校生活3年間は帯広で下宿していました。関東の方に何度も行きましたが、気候的に自分には合わないと感じて、道内で、できれば札幌で働きたいと思って、札幌で勤務できる求人を中心に就職活動をしていました。

最初は公務員試験を受けたのですが、二次選考で不採用になってしまいました。それから7月中旬になって民間企業の就職活動を行ったので、自分はかなりスタートが遅いほうです。就職情報サイトで、フレアストの求人を見て、日常生活に欠かせないライフラインに関わる仕事に関心がありエントリーしました。その後、会社説明会に参加して、採用担当者の方と先輩社員の方から話を聞いて、一緒に働きたいと思って応募しました。フレアスト1社しか採用試験を受けていなかったので、入社できて良かったです。
現在の仕事の内容を教えてください

仕事を教えてくれた1年先輩の社員が目標

現在は、引っ越しなどに伴うガスの開栓業務と閉栓業務を中心に行っています。自分は、まだ入社して2年目なので、今はガス開栓技術員の資格しか持っていません。今後はいろいろな修理の資格を取って、業務の幅を広げてステップアップしていきたいと思います。

入社すると半年ぐらいは、さまざまな研修を受けて、その後一人で作業を行えるようになります。今までは、1年先輩に仕事を教えてもらって目標としていたので、その人と一緒にステップアップしていけたらいいと思っています。現在は、今年入社した新入社員に仕事を教えていますが、彼にも自分と同じように、半年ぐらいの間で一人で作業ができるように、教えたいと思います。仕事を教える時には、自分が先輩に教わったように、最初は大まかな説明だけをして、あとは自分でさせて見守るようにしています。

フレアストに入社して成長できたと思う点を教えてください

いろいろなお客さまにお会いして話の幅が広がりました 

札幌で働きたいと考えていましたが、職種にはこだわりがありませんでした。営業職にも抵抗がなくて、会社説明会で業務内容を聞いて自分でもできそうだと志望しました。営業職は、いろいろなお客さまと会う機会が多いので、話の幅が広がったと思います。また、お客さまへの接し方についても少しですが成長できたと思います。

初めて機器の販売をした時に、商品がどのくらいで入荷するのかあまり理解できていなくて、決めた工事日までに届かないという失敗をしました。上司に報告したら怒られると思っていたのに、全く怒られることなくいろいろと助けていただいて、なんとか調整して間に合うことができました。その失敗が強く印象に残っていて、それからはしっかりと納期を確認するようにしています。
フレアストで働く魅力を教えてください

仕事とプライベートの区別がはっきりしていて働きやすい

フレアストは、仕事とプライベートの区別がはっきりしているので、自分は働きやすいと思っています。自分が配属されているフレアスト東には、歳が近い先輩社員が多くて、わからないことや困ったことなどあれば気軽に相談できる雰囲気です。質問して上司や先輩から「そんな簡単なこともわからないのか」と言われたことはありません。

1日の流れ

am 8:30

出社・朝礼

am 9:00

開閉栓業務

am 12:00

帰社・昼休憩

pm 13:00

開閉栓業務・電気の契約

pm 17:00

帰社・事務処理

pm 17:30

退社

(遅番勤務の場合は19:00まで業務)

休日の過ごし方を教えてください

休日には社会人のサッカーチームで試合をしています

サッカーをやっていたこともあって、カラダを動かすことが好きなので、休日でも平日と同じ時間に朝起きてジムに行っています。ジムのあとは、自宅でゆっくり過ごすことが多いですね。また社会人のサッカーチームに所属しているので、週末には試合に行っています

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動は第一印象が大切。
笑顔で元気の良い挨拶を心がけましょう

面接試験には、仕事に対してどのように向きあって行きたいのかを、自分の考えとしてまとめて臨むことが大切だと思います。

無理に背伸びして飾ることなく、ありのままの自分を見せる方がよいのではないでしょうか。フレアストは成長できる機会が多く、とてもやりがいのある仕事です。ぜひ一緒に働きましょう!

Message

一覧ページへ