社員インタビューINTERVIEW

PROFILE

技術職長谷 直哉

2013年入社

Senior Voice

入社の決め手を教えてください

実家でガス機器を使っていたので興味を持ちました

学校にフレアストの求人票が来ていて、たまたま目について企業概要や業務内容に興味を持ち、応募したのが入社のきっかけです。自分の実家が、ガスの暖房機や給湯器を使っていたこともあって、身近に感じてガス機器の施工に興味を持ちました。

フレアストの面接試験では、役員の面接官が3人もいたのでとても緊張しました。緊張していたので、どのような質問をされたのかは、ほとんど覚えていませんが当時はカラダが華奢だったので「重たいものを持つことがあるけど大丈夫ですか?」と聞かれた記憶があります。実際に、作業では50~60キロもの重さがある機器を、運んだり壁に設置したりすることがあります。今では一人で持つことができるようになりました。
仕事の内容を教えてください

作業はケガをしないように十分に気をつけています  

設備営業グループに所属して、主にガス機器の取替作業やガスの配管工事、戸建て住宅の燃料を灯油からガスに切り替える燃料転換(燃転)工事、集合マンションのリフォーム工事などを行っています。施工工事では、電動の機械や工具を使うので巻き込まれたりしてケガをしない様に、気をつけて作業しています。また、給湯器の煙突を取り付けたり、脚立に乗って高いところで作業することも多いので、転落にも注意しています。

作業内容によっては、予定より時間がかかってしまい、次の現場に間に合わないこともあります。そんな時にはお客さまに作業時間変更のお願いの連絡をしたり、場合によっては会社に連絡して別の社員に行ってもらうように手配します。基本的には、土日が休みですが、たまにお客さまの都合で土曜日に作業をしなければならなくて、出社することもあります。

フレアストに入社して成長できたと思う点を教えてください

上司や先輩に教えてもらって社会人としての常識が身につきました

入社1年目は、施工に使用する工具や材料の名前もわからなかったので、毎日倉庫に行って使ったものを片づけながら覚えるようにしました。3年目ぐらいで自分で作業するようになって、入社7年目の今は一通りの作業はできるようになったと思います。また、高卒で入社したので、当時は社会人としての常識やマナーが足りなかったと思います。上司や先輩に教えてもらって徐々に身につけることができました。その点でも、今は成長できたと思っています。

フレアストでは、いろいろなメーカーのガス機器を扱っています。それぞれのメーカーによって仕様が違っているので、新しい製品が出たときにはできるだけ早く覚えるように、工事説明書などを事前に読んで勉強するようにしています。
フレアストで働く魅力を教えてください

自分が成長できたのはいつも丁寧に仕事を教えてくれる上司や先輩のおかげ

自分が所属する設営営業グループは、ベテランから若手まで社員の年齢が離れていますが、あまり上下関係を気にする必要がなくて、楽しく仕事ができています。

ガスに関わる作業をするには資格が必要で、入社してから5つほど取得しています。次は、液化石油ガス整備士の資格を目指していて、技能試験が実施されるのを待っています。今後はさらに技術と知識を身につけて、上司やお客さまに頼られる社員になりたいと思います。

am 9:00

TESボイラー取付工事

am 12:00

昼食・休憩

pm 13:30

改装工事

pm 15:30

給湯器取替工事

pm 17:00

片付け・事務処理作業

休日の過ごし方を教えてください

自宅でテレビやYouTubeを観て過ごしています

休日には、あまり出かけることがなく自宅で過ごすことが多いですね。家ではテレビやYouTubeを観ています。平日は、夜間工事であったり作業時間が長引いて残業になることもありますが、早く帰れた時にはオンラインゲームをして楽しんでいます。

学生の皆さんへのメッセージ

自分のやりたい仕事を目指して
就職活動を頑張ってください 

自分自身はあまり就職活動をしていなかったので、学生の皆さんにアドバイスできることはありませんが、自分のやりたい仕事を目指して、就職活動を頑張ってください。

Message

一覧ページへ