社員インタビューINTERVIEW

PROFILE

事務職田所 恵美

2003年入社

Senior Voice

仕事の内容を教えてください

営業グループをサポートするのが私たちの仕事

総務企画部の営業総務グループでは、営業グループをサポートして、お客さまからの電話での受け付けや応対業務などを行っています。営業グループの社員が、作業などで外出している時に、お客さまからお問い合わせがあった際には、内容を確認をして連絡をします。お客さまから電話を頂いた時に、一番最初に接するが私たちの部署で、対応によってフレアストのイメージを左右することもあるので、常にお客さまに満足して頂けるような対応ができるように心がけています。

なかにはトラブルで怒って電話を頂くお客さまもいらっしゃいますが、そのお客さまに合わせた対応をするようにしています。その時にどのような対応をしたかは、グループのメンバーと情報を共有して、どのように対応したら良かったのか話し合って、今後の対応に活かすようにしています。
フレアストでのやりがいを教えてください

この先も長く勤めたいと思っています

電話の応対によってお客さまの反応が直接わかる仕事なので、お客さま一人ひとりに対して、またケースによって、どのようにしたらよいのかをその場その場で考えて対応するのが難しいですが、やりがいでもあります。また、営業グループの社員からは、難しいことを頼まれることもありますが、営業をサポートするのが私たちの仕事なので、頼まれることにもやりがいを感じています。

私は、産休と育休を1年ほど取得して職場に復帰しました。今は、5歳になる息子が一人いて、平日は子供を保育園に預けてフルタイムで勤務しています。自分が所属するフレアスト南には、同年代の社員が多いので、部署に関係なく子供の話などを良くしています。子育てしながらも働きやすい環境なので、できればこの先も長く勤めたいと思っています。

新入社員や若手社員に求めること

困ったことがあっても一人で考えこまないで相談して欲しい

最近の新入社員は、みんな礼儀正しいと思います。私は、後輩社員に対してなるべく話しかけて、もし困っている様子があればすぐ声をかけるようにしています。もし、わからないことや困ったことがあっても、一人で考えこまないで相談して欲しいですね。

本当に困っている時には手伝いますが、自分で解決できそうな時には見守るようにしています。私も、お客さまとのやり取りがうまくできなくて、お客さまや訪問した社員に迷惑をかけたことがありました。たくさんのお客さまに対応しているうちに、覚えることもありますが、わからないことがあれば遠慮せずに先輩社員に聞いてください。入社してすぐは難しいと思いますが、仕事に慣れてきたら、自分で考えてすべてに対して積極的に取り組んで欲しいと思います。「こういうのはどうですか?」って提案があればどんどんしてください。
フレアストで働いて一番うれしかったこと

お客さまからの「ありがとう」の言葉がうれしい

高齢の方から、機器の設定や使用方法などのお問い合わせを電話で頂くことがあります。例えば、暖房機器の温度が上がらないというお客さまの場合、機器の温度設定を変えることで解決するケースもあります。営業グループの社員が、訪問しなくても対応できるお問い合わせもあって、お客さまから「ありがとう」とお礼の言葉を頂けた時には、とてもうれしくなります。

職務経歴

2003

北ガス南サービス店(旧社名 (株)エネコム)入社 総務部配属

お客さま対応、事務

2010

北ガスフレアスト南(株) 総務経理部勤務

お客さま対応、事務

2015

産休・育休取得

2016

復職

お客さま対応、事務

2020

北ガスフレアスト(株)フレアスト南 総務企画部勤務

お客さま対応、事務

休日の過ごし方を教えてください

5歳の息子と公園に行って遊んでいます 

休日は、自宅で家族と過ごすことが多いですね。夫婦二人ともインドア派なので、読書したりテレビを観たりして過ごしています。息子が5歳になって、最近は公園に遊びに連れて行く機会も増えました。家では一緒にアニメを観たり、レゴを組み立てたりして遊んでいます。

学生の皆さんへのメッセージ

自分らしさを
忘れないことが大切だと思います

何社も受験して不採用が続くと、自分に自信がなくなったり、心が折れてしまうこともあるかと思いますが、自分に自信をもってやりたいことを目指してください。

Message

一覧ページへ