社員インタビューINTERVIEW

PROFILE

営業職田辺 一馬

2012年入社

Senior Voice

仕事の内容を教えてください

自分一人で対応ができない時には先輩社員が助けてくれます

仕事の内容は、ガスの開栓業務やガス漏れ警報機の点検や取替、ガス機器の修理などです。ボイラーなどは水を使うので、作業の内容はガスだけでなく、電気や水にも関わるのもあります。ボイラーの修理では、水漏れや着火しないなどの不具合のケースが多いのですが、それ以外の箇所で発生することもあります。機器の不具合や故障の際には、現象によってエラーの番号が表示されるので、番号を参考にして原因を調べながら修理を行います。

自分一人で対応できないようなトラブルもありますが、その時には先輩社員に助けてもらうこともあります。機器の使用年数や修理のための費用が大きくなりそうな時には、お客さまに新しい機器へのお取替えの提案も行います。ガス機器の販売も修理も、お客さまからお金を頂いているので、中途半端なことはできないと思っていつも仕事をしています。
フレアストでのやりがいを教えてください

毎日新鮮な気持ちで仕事に向き合うことができます

毎日いろいろなお客さまとお話しすることができ、点検や修理をする機器もいろいろな種類があるので、いつも新鮮な気持ちで仕事に向かうことができます。お客さまとの関りが深いので、人と接することが好きな人には向いている仕事だと思います。自分も学生時代に書店でアルバイトをしていて、レジや商品案内をしていたことから、接客の楽しさを知って営業職を志望しました。

自分は、フレアスト西からフレアスト南に異動してきたばかりですが、どちらも社内の雰囲気は良くて社員同士はもちろん、上司と部下の関係もよいと思います。こちらに異動してきても、すぐに馴染むことができました。

新入社員や若手社員に求めること

知らないことがあって当たり前なのでどんどん質問して欲しい 

OJT研修で後輩と同行訪問することも多いのですが、わからないことをそのままにする後輩もいます。質問することは恥ずかしいことではないので、遠慮せずにどんどん聞いて欲しいと思います。

自分はもう中堅と言われる年齢になりましたが、今でもわからないことがあれば上司や先輩に聞きます。時には「それ聞くの何回目よ」って言われることもありますが、気にせず質問しています。入社前からガスの知識を持っている人はいないので、知らないことがあっても当たり前です。最初のうちに、たくさん質問したらいいと思います。後輩と同行訪問する時には、話しかけやすい雰囲気を作るように、仕事だけでなくプライベートな話もするようにしています。自分も入社して2~3年目までは、わからないことばかりで不安でしたが、上司や先輩に教えてもらって今ではいろいろなことに対応できるようになりました。
フレアストで働いて一番うれしかったこと

お客さまからお礼の言葉を頂けるのがうれしい

入社して1年目には、ガスの開栓の作業が中心でしたが、修理の資格を取って初めて自分一人で修理ができた時は、自分も成長できたんだなと感じてうれしくなりました。今も、新しいガス機器を購入して頂いて、設置した後に「使い勝手が良くなった」とか、給湯器を修理して「お湯が使えるようになって良かった」など、お客さまからお礼の言葉を頂ける時には、うれしさを感じてこの仕事を選んで良かったと思います。

職務経歴

2012

北ガスフレアスト西(株)入社 エリア営業部 配属

ガス契約、点検

2017

北ガスフレアスト西(株) エリア営業部 主任

修理業務、点検、販売

2020

北ガスフレアスト(株)フレアスト南 へ異動 リビング営業部配属

休日の過ごし方を教えてください

休みの日には1歳の娘と遊ぶのが楽しみ

1歳になる娘がいて、平日は家に帰ると一緒にお風呂に入ったり、ご飯を食べて寝かしつけたり子供の世話をしています。おむつ替えもやっているんですよ。休日には、庭でバーベキューをしたり、キャンプ場や公園に行ってデイキャンプを楽しんでいます。子供がもう少し大きくなったら泊りがけのキャンプに行きたいと思っています。

学生の皆さんへのメッセージ

ガスの知識がなくても大丈夫

学生さんにとってガス業界がどんな仕事をしているのか、あまりイメージがわかないと思います。

ガスの知識が全くなくても、入社後にはガスの基礎的な講習やマナー研修があり、先輩社員もやさしく教えてくれるので大丈夫です。

自分は、飛び込みの営業ではないということで、フレアストを志望しましたが、毎日たくさんのお客さまにお会いできるので、人と接することが好きな人にはおすすめです。

Message

一覧ページへ